1. HOME
  2. 案件情報
  3. 【NEW】企業型DC(企業型確定拠出年金)導入につきまして

案件情報

お知らせ

【NEW】企業型DC(企業型確定拠出年金)導入につきまして

企業型DC(企業型確定拠出年金)とは、企業が掛金を毎月積立て(拠出)し、従業員(加入者)が、自ら年金資産の運用を行う制度です。

本制度は、定年退職を迎える60歳以降に、積立ててきた年金資産を一時金(退職金)、または年金の形式で受け取れ、税制優遇措置が充実しており、加入者のメリットがとても大きい制度です。(※デメリットもございます。)

弊社においては、全従業員が企業型DCへ加入するのでなく、各従業員の希望により、加入するかどうか選択することが出来ます。

現在、企業型DC導入に向け、弊社顧問の社会保険労務士法人と共に、導入のための会社規定等変更中です。

最新記事